FC2ブログ

振り返り

PCの整理をしていたところ、昔の写真が出てきた。
2010/11月に部屋の机の前を取った写真だった。なので、7年以上前の写真ということになる。

机の前には沢山のポストイットが貼ってあり、気を付けることや自身の目標、やりたいことなどが書かれていた。
昔の自分は意識高い系の人だったことを思い出す。

今では疲れてというか、自分を見限ったところもあり、セミリタイアを目指しているけど
この頃はやる気に満ち溢れていて謎の万能感も持ち合わせていたように思う。

ただ7年前と比べてどれだけ自分が成長しただろうかと振り返ったが驚くほどに自身が成長していないことに気が付く。

退化はしていないけど、前進も多少といったところ。
歳だけを重ね仕事以外に自ら学ぶことをしてこなかったことを改めて痛感した。

人間的に成長したかと言われてもそんなこともなく、
むしろつまらない人間になったような気もする。

他の過去の写真を見て思うことも多かったが、自分自身の成長を感じることができ、かつ、自身が目標に対して頑張っている時が一番好きだった。

いつからかは覚えていないが、貧BPのブログでバックパッカーの生き方などを知り、そこからセミリタイヤやBライフという考え方を
知ったとき『一生働かなくてもいいんだ』というある種、救いのようなものを感じたことがあった。あれから成長に対する目的意識が薄れ、預金は増えたが自分自身への投資自体はしなくなったように思う。いつ辞めてもいいや、という考えが頭を過ると自然と行動にも表れるようになり、周りに迷惑をかけるような生き方になっていたように思う。そんな中で働くと周りの目も自然とマイナスに向くようになり、負のスパイラルに入っていた。
ただやはり、自分に対して自己肯定感を得られるような生き方が自分には向いているのではないかと感じ始めてきた。

セミリタイヤに成功したり、小屋暮らしで生きている人もいるけど、楽そうなのは感じるけど、
同じ立場に身を置いたときに果たして後悔しないだろうかと考えてしまう。

ただ、やりたいことリストに挙げたような長期の旅などは、死ぬまでにはやりたい。

これらを両立するような生き方を考えると、今は成長を意識した生き方をして体力的に厳しくなりそうな歳で一度辞めて、可能ならまた同業種で働けるところを探すというのがよさそう。

それは結局はセミリタイヤかもしれないが、その時にならないとわからないとも思う。まずは自身の伸ばしたい部分を明確にするために、またやることリストでも作ろうかな。


何年か前にも似たようなことを考えた時期があったような・・・。
スポンサーサイト

2月の生活費

予算は未達・・・。
大型出費は東京に旅行に行った際の食費など、3万です。

201802.png

うーん、どうも予算内に収まらない日々がつづいてます。
それでも貯金は続けられているので問題はなのですが、気を引き締めてかないと。
プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
150位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
tweet
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR