選んだ孤独はよい孤独

フランスの言い習わしだそうです。
ロンリネス(一人ぼっちの寂しさ)とソリチュード(孤独)は全く別のものであるということ。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7R3K08J7RUCVL00K.html

ただ、フランスの原文を探したのですが、見つかりませんでした。
アサヒったのかな?

文としてはとても良い内容だと思いました。
ソリチュードは世評を気にせず自己の信じた生き方をすることとも考えられますし、人によってはロンリネスは消極的孤独、ソリチュードは積極的孤独と対比付ける方もいました。

今の自分としては、セミリタイヤをした場合には何もしなければ、ロンリネスが高くなる生き方を進むように思います。ソリチュードに関しては、なし崩し的に考え方が変わらざるを得ないという感じでしょうか。

正直、ソリチュードに関しては生活環境が変わったところで変わるものでもなく、絶対であり、自身の中で完結する内容です。
対してロンリネスは生活環境に依存するため、相対的であり、結局周りに人がいないと、寂しさを感じてしまうものでしょう。

ネットの普及によって、一人ぼっちの寂しさを和らげる手段を得ました。私もインターネット上で誰かとゆるく繋がることが出来なければ、セミリタイヤという選択肢がそもそも生まれず、周りに同調をして、生き苦しさを覚えながら暮らしていたものかと思います。まぁ、リアルで繋がっている人は居ませんが、そもそも相手から理解を得られなくても、自分と同じ考えの人がいるという、その事実だけで救われるものを感じます。

今後、自分が目指していく形とはどういう姿なのだろうか。
出来れば、ロンリネスを感じることが少なく、ソリチュードを実感できるような生き方をしたいのだけど、それは贅沢かもしれないなー。
■ひとりぼっちの寂しさのやわらげ方
・ワークショップや趣味の集まりに参加する
・ネット上の掲示板などで書き込みをする
・ネットゲームで、仮想現実上の友人を作る
 (でも、その世界でも人間関係は現実世界と変わらないのでは?)
・ニコ生をする
・ゲストハウス等複数人で共同生活をする

■ソリチュードを感じられる生き方
・旅に出る
・自身の考え方をブログ等でまとめて発信する
・電子工作、アプリケーション開発など創造的な活動する
・定期的に運動を行い、健康体を保つ
 (健康な思考は健康な肉体から)

他にも思いついたら、加筆していこう。
上手く生きるためには、道具は一杯あったほうがいい。
スポンサーサイト

東京ゲームショウに行ってきた

VR元年ということで東京ゲームショウに行ってきました。

VR用のディスプレイとしては、有名なものでは
oculus、ViVE、PSVRの大きく3つがあるのでどれが良いのかを
実際に被ってみることで確認しようとしました。

ただ、人が余りにも多くPSVRの試遊ができませんでした。
開場1時間前に行って、到着時には既にどこのブースも整理券が
売り切れの状態というので、今年の期待感が伝わってきました。

他の2つについてはインディーズで展示をしている方がいたので
試すことが出来ました。

個人的にはOculusがやはり見やすいように感じました。
ただ、結局ディスプレイ上に線のようなものがあり、気になることがあったので
まだまだ没入観が自分の期待するレベルまで達してはいないのかな?というのが印象です。

4K画質を表示できるVRディスプレイが完成すれば、きっと期待するものに
なると思います。多分、3年もすれば出るでしょう。

他にも気になったものもいくつかあったのですが、20周年ということもあり
昔のゲームの展示があり、個人的にはこちらがヒットしました。
昔のポケモン金・銀やNintendo64など、どれも心をくすぐるものばかりでした。

ちなみにPSVRの次回予約は9/24です。
また一瞬で売り切れると思いますが、とりあえず申し込もうと思います。

ちなみにこの記事がとても分かりやすかった。
網目感が無いというコメントだけで、期待できてしまう。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/vrgaming/750205.html

何をやりたいか

先日、昇格して少し給料が多くもらえるようになりました。ただ、その分責任も増えて求められることも大きくなると思いますので
最近は単純に喜べなくなってきました。

自分で出来ることが増えて喜べる人はきっとやりたいことなり目的が明確になっている人だと思います。
そうでないタイプの人はマネジメントするものが増えることや、求められることの多さからネガティブな印象を持つのではないかと思います。

でも給料や格付けでやるべき仕事を考えるのは、やっぱり凝り固まった考え方かもしれません。
実際、自身よりも格付けは下で、はるかに責任のある仕事や影響力のある業務についている人がいます。個人的にはその人をもっと評価して欲しいと思っています。

成果に対する報酬が給料であるならば、自分たちにもある程度給料を配分する権利をくれてもいいんじゃないかと思います。
自分以外のお世話になっている人に10%ぐらい渡すようする制度とか。

でも格付けが下でも仕事を回している人たちは、お金や地位などで動いていることは無いように見えます。結局、本人の責任感の強さなり、チームへの思いやりなりが強かったりするからこそ動いているのであって、ホワイトエンジンが作動しやすい人のようです。そういった人が疲れてきたときに縛るための仕組みがきっと給料なんでしょうね。

要らないものを捨てた

早速、更新が止まってました。まぁ、そんなもんです。

そういえば、今日はちょっと断捨離しました。
45リットルのゴミ袋2つ分ぐらい。

捨てたもの。
- 合皮の剥げてきたカバン
- ノートPCの持ち運び用のカバン
- ライブグッズ(ペンライトやライブ用のバッグなど)
- 昔仕事で使っていたノートやメモ
- 絶対着ないであろう服
- 出てくるのを待っていた片方のみの靴下
などなど。

部屋の中が片付いたわけではないですが、押入れの中がスッキリしたので、要らないものを押入れに押し込むことが出来ます。

それでもPS2のソフトや、ギャザのカードなど捨てられなかった物もいくつかあります。これらはまた無性にやりたくなる時が、来そうなので実家に送ることにしました。

ただ、ライブグッズは正直家に送るかも悩みましたが、こちらは、ただの思い出でにしかならないと思ったので、捨てることにしました。

思い出の品を捨てるというのは、やはり決断力が要りますね。

ホワイトエンジン、ブラックエンジン

モチベーションに関する言葉で、ホワイトエンジンとブラックエンジンという言葉あります。

ホワイトエンジンは、感謝や貢献、信頼からくる動機のことで相手の喜ぶ顔だったりお金に換えられない満足感など心理的にプラスになるような出来事によって、やる気が出てくるというものです。

逆にブラックエンジンについては、恐れやプレッシャーによる動機付けのことで、納期なり重要度の高さなりで、やらなければならないような状況を作りだす動機付けと言えます。

高い給料などお金をモチベーションを動いているとこのブラックエンジンが動きやすいように思います。首になる不安が出てくるので会社を辞めるにやめられないからです。

ただ、ある程度お金が貯まってくると、ブラックエンジンの動機付けによるプレッシャーが効いてこなくなります。結構前までは、やらないと評価が落ちてクビになるかも、って考えが少なからずあったのですが、どちらかというと、今は将来の不安というより自分以外のメンバーの方の作業が止まって、相手にストレスを与えてしまうことや、全体の影響を考えて行動が出来ているように思います。

この状態が良いかというと、必ずしもプラスではないとの印象もあります。
選択肢は増えたのかもしれませんが、結果的に仕事に対するモチベーションが落ちているのは、実感してます。

アルコールのある生活

今、家にあるお酒。
・ウィスキー7本
・焼酎 6本
・ワイン 1本
・日本酒 1本

焼酎は飲みやすい分、気がついたら飲んでいるような
怖い側面もあり、中毒にならないように気をつける必要があります。
先週は気がついたら、休肝日もなく、毎日飲んでいました。

ウィスキーぐらいだと自分にとって丁度良いように思います。
毎日飲みたいわけではないですが、たまに飲みたい衝動に
駆られた時に仕方なく飲めるぐらいの距離感です。

とりあえず、今日、明日ぐらいは飲まずに過ごすようにしよう。

ちなみに飲まないように頑張ろうとし過ぎると、逆にアルコールに
対する欲求が自分にとって強くなるみたいなので、考えすぎないようにも
気をつけないといけないです。難しい。

昨日の食費

朝:ホットドック 50円
昼:社食  400円
夜:やきそば、焼き魚x2  50円
計:500円

やっぱり、自炊だと安い。焼き魚はふるさと納税でもらったものなので、カウントしてません。



世界樹の迷宮4の感想

久しぶりに日記を書き始めようと思います。
一日に15分ぐらいは日記を書く時間に割り当てる予定です。
ジャンルは決まっていないので、その時思いついたことを書いてきます。

今は3DSの世界中の迷宮4をやっているのですが、中々の名作です。
世界樹シリーズは1からやってますけど、ゲームバランスが本当に良いです。
シナリオに関しては、恐らく1から同じような流れで、要素は増えていきますが
メインの要素(ゲームシステム、世界観、ステージ構成)などは引き継がれています。

多分、この流れで世界樹5も買う気がしますが、その頃まで同じようにやっている
ユーザーが残っているかが、厳しいところです。

Nintendo 3DSになってから、すれちがい通信という要素が増えて
この機能がゲームにおける、ゆるい繋がり感じさせてくれます。
ゲーム本体にも機能があるため、単純に3DSを持っている人と
すれ違うだけでも、この機能を使うことは可能です。

世界中4にもこの要素があり、同じゲームをやっている人と宝の地図などを
交換することが出来ます。

ただ、難点としては
・すれ違える人がいないと面白くない
・同じゲームをやっている人が少ないとすれ違えない
などの問題があり、私はまだ世界樹4をやっている人とは
すれ違えていないです。

まぁ、気長に続けていこうと思います。

8月の生活費

ちょっと遅れましたが、8月の生活費です。
四国旅行に行ったり、無人島に遊びに行ったりで結構お金を使いました。

一回の連休の旅で10万ぐらいはやっぱり飛びますね。
セミリタイヤがまた遠くなりました。

来月も結婚式が2連続で入っているので、出費は増える予定です。
やっぱり自分にとって、交際費が一番の出費で大きいです。

多分、人間関係を全て絶ったら、月8万ぐらいで生活出来そうですが、
人間関係はプライスレスなところがあるので、比較は出来ないですね。

201608.png
プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
91位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
tweet
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR