FC2ブログ

6月の生活費

ZAIMの表示フォーマットを変えてみました。
予算と使った額が分かりやすいかと思います。

2015_6月分

今月の大型出費は、東京旅行で3万ほど使ったことですね。
それ以外はそれなりの金額に収まっているかと思います。

来月は予算以内に納めたい!
スポンサーサイト

PCが復活

先日PCが壊れたのですが、
PCの電源を取り換えたところあっさりと動きました。

それも今まで起こっていた不安定な症状(起動途中にフリーズ、スリープ復帰時にディスプレイつかない)などの現象も解消されたので、電源の電流が安定していなかったのかとなんとなく納得。

電源は500Wの電源をamazonで3880円で購入。
ノートPCを買おうかと考えていたが必要がなくなりました。


後、今月は予算以内に収まりそうだったのですが、
今週は東京に遊びに行っていたこともあり、
すでに少し予算オーバーしました。

移動は新幹線だったのですが、一人で行くなら確実に
深夜バスを使っていますね。深夜バスなら安いければ
5000円で東京⇔名古屋間を往復できますからね。
新幹線だと、その4倍以上かかります。

知り合いと一緒だったので周りに合わせましたが
節約のために自分の意見を通せないところも自分自身の
弱さなのかもしれないと何となく感じました。

原産国表示は大事

ここ最近、コンビニで発泡酒を買う際に、SHINE MALTという
銘柄を気に入って買っていました。

発泡酒なのに、税込み91円と鬼のように安いんですよね。
これに100円惣菜を合わせて買っても200円越えないので
財布的にも丁度良かったです。

ただ、何でこんなに安いのかと銘柄を調べてみたところ
原産国:大韓民国
と書かれており、韓国産であることが判明。

韓国といえば、水道水に下水が混ざっていたことがあったり、
放射性廃棄物の管理が正しくされていないため、一部地域で
福島以上の放射線量を出す場所があったりと、色々と曰くのある国。

だから安いのかと、何となく納得しました。

後、SHINE MALTはサークルKですが、ローソンやトップバリューの
PBで出されている商品も同様に韓国産。原産国表示は大事ですね。

ちなみに表示に気づくまで飲んでいた感想とすると、味としては
のどごし生や金麦のような第3のビールと味わいは変わりませんでした。
むしろ、ビールに近い味わいで気に入ってました。

ただ、今後同じ商品を買うかと聞かれると間違い無く Noだと思います。
精神的な問題になってくるのですが、正しく水質管理された場所で
作られたものを飲みたいです。嗜好品でもありますしね。

毎年1億本以上飲まれていて、目立つような健康被害も出ていないので
今まで飲んでいた方はそこまで気にしなくても、いいかもしれません。
でも、30円ほどの違いであれば国産の発泡酒を飲んだほうが日本の為にもいいと思います。

PCが壊れた・・・

メインで使っているデスクトップPCの電源が突然入らなくなりました。
そのため、めったに使わないノートPCを出して、今日の日記を書いている次第です。

ちなみにこのノートPCは10年以上前に購入したものでして、
OSもWindowsXPでメモリも1GBしかありません。
これでも当時はかなりスペックが良かったのですが、
時代の流れには勝てないのか、今ではスマートフォン以下の性能です。

ただブログを書いたり、ネットをする分には正直このPCでも十分なんですよね。
まぁ、WindowsXPはOSとしてのサポートが切れているので、
あまり使い続けるべきではないのですが、軽量のLinuxOSを
入れれば、まだまだ使えそうな感じです。


今はメインPCを復活させるか、ノートPCを買うかで悩んでます。

メインPCについては、Core i7、メモリ6GB、USB3.0対応、
SSD換装済みと それなりに使えるPCにしてあるので、
まだ後3年ぐらいは使えそうに思います。

でも、ハイスペックなノートPCが一台あれば、このメインPCも要らないはず。
ということで、Corei7、メモリ16GB、SSD512GB、GeForce GTX 860M の
構成で見積もってみたところ、軽く20万越えてました。

結構妥協すれば、15万ぐらいの構成でもそれなりのPCに
なりそうなのですが、悩ましいところです。

今のPCを使い続ける場合、マザボのみ購入したり、電源のみ購入したり
することになるのですが、それでも1,2万ぐらいは必要になるので
買いなおしたほうが楽といえば楽です。

ちなみに今のノートPCを使い続けるという手も一応あります。
キーボードの使い心地がとても良く、今まで使ってきたノートPCで
これ以上に打鍵のしやすいものに出会ったことはないです。
そういえば、このPCは大学生の時から使い続けてるな・・・。

amatenが便利そう

amazonのギフトカードを安く購入できるamatenというサービスがあるみたいです。

アマテン
私も結構アマゾンを利用するほうなので、今度高額の買い物をする際には
こちらを利用しようと思います。

ただ、amazonギフトカードには一つデメリットがあります。
それは利用の期日が短いことです。

コンビニ等で買えるタイプの場合、発行後、利用可能になってから、
1年以内に使い切らなければ無効になります。
そのため、こちらのサイトでやり取りをされているカードも足の早いカードで
ある可能性があるため、ある程度購入するものを絞ってから、動いたほうが
よいかと思います。

それでも、93%ぐらいの価格で購入可能なので、PC、家電を買うなどのある程度
大型の出費をするものを買う前にこのサイトでギフトカードを購入してから
買うのが安く済みそうですね。

漠然と買うのとではお得度が違いますので興味のある方は是非利用してみてください。

今週の食費が500円を切っていた

先日友人からおにぎりの具材(昆布や、ちりめんじゃこ)をもらい
日曜に20個ぐらいおにぎりを作りました。

で、余った分は凍らせておいたので、平日の食事はずっとおにぎりでした。
朝:おにぎり1個、アルフォート3個
昼:社食 (食事代補助あり)
夜:おにぎり1個
と別に修行をしているわけではないのですが、基本的におにぎり。
そのお陰で食費は、
・アルフォート(パーティーパック) 220円
・海苔 100円
・お米(5合) ふるさと納税のお礼の品
・おにぎり具材 もらいもの
・水曜に買った発泡酒 91円
で、500円未満に収まりました。

そして、冷凍庫にはまだおにぎりが、5個残っています。
このまま土日も乗り切ってしまおうか。。。

仕事をやってはいけない人間

無能な働き者は、すぐに銃殺刑に処せ。
とはハンス・フォン・ゼークトというドイツの軍人の名言である。

自分はこれに該当していると感じています。
業務において、
・日程を守れない
・ミスリードをするし、また誤解を招く言葉を使う
などの状況が多発しており、チーム全体に害が発生しています。
単純作業などであれば、あまりミスは出ないのですが、
業務の難易度が上がるとそれに比例して進捗に遅れが生じます。

このまま周りに迷惑を掛けながら日々を過ごすのも辛いので
さっさと閑職に飛ばしてもらいたいというのが心情です。

会社での銃殺刑とは、すなわち首を意味する思うのですが
労働基準局のお陰で簡単にはそういう行動には移れないでしょう。
正直、今、首になっても生きていけるという変な自信があるので
それによるマイナス効果もあるのかも。

当たり前にすることが如何に難しいことか。

とりとめも無いことをつらつらと書きます

今日は休日なのでだらだらしていました。その間、思ったことがいくつかあったので、書いていこうかと思います。

・未だに自分がよく分からない。
 人は感情の生き物だと思う。心理学者は本能と理性の手綱を人間が握っていると書いているが、結局のところは人は本能で行動をするのであって、理性なんてものは後付のものなのだと思う。
 今日、100円のお菓子を1袋買うのに5分以上店で悩んでいた。理性が仕事をして、100円のお菓子を買うことによる満足度の差分が5分という時間を越えるかを考えれば、いかに無駄な時間をすごしたかが分かるわけだが、理性が全く仕事をしていなかったと思う。

・知識労働は置き換え可能
 私は知識労働者であり、常日ごろPCとにらめっこをしながら仕事をしている。また人とコミュニケーションをしながら、相手の意見を汲み取り話をまとめるようなことをする。ただ、何となくだが、自分のやっているようなことは後、20年もすれば機械に置き換え可能だと思う。自身がやっているのは、あくまで情報処理技術の一つである。また、人の感情をコントロールするのも機械のほうが上手く出来てしまえると思っている。
 逆に味覚のような、美味しい日本酒を造ったり、料理を作る、美しいものを作るなど、人の五感に訴える技術、生き物を相手にする技術はもう少し長く続きそう。ただ人が知能を使って行うことは人工知能が人を上回る日はそう遠くないと思う。やっぱり、ディープラーニングによる技術の革新は大きい。そうなった時に、人は何なのかと考えてしまう。何千万年も前からあまり進化も遂げていない人間が、たかだか数百年で進化を遂げた機械に置き換えられてしまうことになる。でも、そういう意味で機械が人を超える歴史的な変化点に自分がいるのだと思うと、結構ワクワクするものがある。どんな未来が待っているのだろうか。

・なぜ働くのか
 人はなぜ働くのか。「勤労の義務」が憲法に書かれているから、という考え方もあるが、そもそも今の日本国憲法なんてものは、敗戦国である日本にアメリカが押し付けた価値観であり、そんなものを日本人が受け入れるのはどうなのか。
 現代において、なぜ働くかを考えると、自分は「働くことを選択しているから」だと思う。たぶんアドラー心理学の影響もあるのだけど、別に現代では働かない選択肢があってもよいのではないか。結婚をして子供を大学に入れてやりたいとか、いい車に乗っていい食事がしたいとか、色々とあるが、年収100万以上を超えたら後はその人の価値観の世界であって、別に小屋を建てて一日中だらだらとしていたいという選択肢だってあっていい。
まぁ、最後の生活はあくまで社会に寄生する形で成り立つ生き方だから、少数はである必要はある。まぁ、でも6億当たったら会社辞めるわとか言っている人は、一回考え直してみてもいいんじゃないのかな。意外と2000万ぐらいあれば、死ぬまで生きられるんじゃない?とか。
 そもそも自分が年金を受け取るような年になったら、まともに働いている人なんているのだろうか。後、30年もすれば労働に関する価値観や、人が何のために生きるかといった価値観も変わるんじゃないかと割と本気で思っている。

会社の辞め時が分からない

今は惰性で働いていることもありますが、セミリタイヤをするとして
いつ頃にするべきかなーと時期を考えています。
時期に応じて、その後の行動の幅も増えるので、色々と考えてみました。

○プラン1 いまでしょプラン
01年目: 失業保険と職業訓練所   +50万
02年目:期間工生活 始める     +200万 
03年目:失業保険とリゾートバイト   +50万
04年目:自転車で日本一周      -100万
05年目:世界一周            -200万
06年目:世界二周目(or 外こもり) -200万
07年目:山ごもり準備+ 土地探し -200万
(土地代込み)
08年目:山篭りとリゾートバイトの生活 ±0万

49才まで:同上
50才から:実家に帰る or 引き続き山篭り -50万
70才から:年金生活(ただし半額) ±0万
80才:死亡

収入: 300万円
支出:700万 + 1000万円
リタイア時に必要なお金: 1400万

○プラン2 ちょっと余裕を持とうプラン
- 35才まで現職場で労働
01年目:失業保険と職業訓練所   +50万
02年目:自転車で日本一周      -100万
03年目:世界一周            -200万
04年目:世界二周目(or 外こもり) -200万
05年目:山ごもり準備+ 土地探し -200万
(土地代込み)
06年目:山篭りとリゾートバイトの生活 ±0万
49才まで:同上
50才から:実家に帰る or 引き続き山篭り -100万
70才から:年金生活(ただし半額) -50万
80才:死亡

収入:50万
支出:700万 + 2500万
リタイア時に必要なお金: 3150万

○プラン3 大分余裕を持とうプラン
-40才まで現職場で労働
01年目:失業保険と職業訓練所   +50万
02年目:カブで日本一周       -100万
03年目:世界一周            -200万
04年目:山ごもり準備+ 土地探し -200万
(土地代込み)
05年目:山篭りとリゾートバイトの生活 -100万

49才まで:同上
50才から:実家に帰る or 引き続き山篭り -150万
70才から:年金生活(ただし半額) -100万
80才:死亡

収入:50万
支出:500万 + 4500万
リタイア時に必要なお金: 4950万

となり、余裕の無い生活であれば1400万、余裕のある生活であっても
貯金が5000万を超えていれば、まぁ、安心して暮らせることは分かった。

しかし、その5000万が遠い。
宝くじ当たらないかなぁ。。。

5月の生活費

5月の集計です。

いやー、使っちゃいました。
豪遊・・・。もぐら2ヶ月続けての豪遊っ…!
って感じですね。

179,690円とか2か月分の生活費の予算超えてますからね。
本当にこんな生活でセミリタイヤを目指せれるのでしょうか。

2015_5月分

一応、大きく使ってしまった原因としては
・結婚式
・佐渡旅行
といったことが挙げられますね。

ちなみに友人へのご祝儀とかはカウントしていないので、そういうのを考え始めると・・・。

何だかんだで、缶ジュースを買ったりとか、無駄な出費を削る努力は継続しているわけで
必要なお金だったと思うので、ちょっとやり過ぎた感は
ありますが、問題ないと思ってます。
プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
105位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
tweet
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR