FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

空き家対策特別措置法で、空き家の価格が下がらないかな

昨日から、空き家対策特別措置法が施行されるようになりました。ざっくり特徴を抑えると、・国が空き家認定した空き家を強制退去できる・空き家認定された住宅の固定資産税の減額が撤廃されるの2つ。こちらのサイトが分かりやすいです。特に大きいのが、後者の改正。・小規模住宅用地固定資産税の課税標準1/6に減額1/3に減額・一般住宅用地固定資産税の課税標準1/3に減額2/3に減額の上記、減税がなくなります。そのため今後の市場...

市議会議員選挙に出てみたい

大阪都構想が敗れたことを受けて、世の中をもっと良くしようと人が立ち上がるべきではないかと思った。今日、朝起きてからぼーっとしている時に市議会議員選挙に立候補をして、当選をするためにはどうすればよいのかを無駄に考えていた。まず、選挙に出馬をするために必要な費用として、供託金がある。- 市議会議員であれば、30万~50万- 市長候補でも、100万~240万 が必要になる。そして、選挙に立候補する上で実質必要となる費...

3連休明けの出社

休みに思いっきり遊んだこともあり、非常に頭がスッキリとした状態で仕事ができた。やはり定期的な運動であったり、脳をリフレッシュすることは重要なのだと思います。休日明けの脳というか、頭の回転度合いで考えると旅行明け > 日帰り登山 or ツーリング >> カラオケ > 飲み会 > 部屋でごろごろといった順でパフォーマンスが変わるように思います。今回は ツーリング + 旅行だったので特に際立ったのかと思います。...

アドラー心理学が面白い

最近、下記のWeb漫画を読んでからアドラー心理学に興味が沸いてます。マンガで分かる心療内科 「アドラー心理学編」昔から、このマンガで分かるシリーズは好きだったのでけど、今回は特に面白いです。ざっくりとアドラー心理学を説明すると、下記のような感じです。・原因論より、目的論人が何かをやらなかったり、出来なかったりするのは原因があるのではなく、自身が目的を達成しないために、最も良い理由を選択しているに過ぎ...

会社を辞める妄想に駆られる毎日

何というか今の仕事が回ってなさ過ぎて、会社を辞める妄想をずっとしています。今日、会社に行かずにずっと引き篭もってそのまま退職願も会社に郵送して、辞めてしまう妄想とかを。仕事を最後までやりきってスッキリとした状態で、退職を切り出すようなカッコいい妄想が出来ないところがやっぱり自分の駄目なとこなのかと思ってます。引き寄せの法則というのは間違いなくあって、普段考えていることが現実になっちゃうんだろうなぁ...

小屋暮らしがメディアに取り上げられてきた

自分はセミリタイアをして小屋でのんびりと暮らすのを夢見ているが、最近はTVでも取材されているようです。(Bライフという言葉も使われてました)小屋暮らし特集小屋暮らしの若者たち憧れている暮らしがメディアに取り上げられると実際に見れない部分が見えて嬉しいこともありますが、分からないことにより色々と妄想出来ていたことが、形になることでワクワク感が薄れるところがありますね。後、小屋暮らしは基本的には社会に寄生...

お金の使い方が荒くなってきた

先月、多額の予算オーバーをやってしまったせいか自身の中でお金を使うまでのハードルが下がってきた気がします。収入が増えたわけでも何でもないので、良くない傾向です。先週GWに遊んだのと、知り合いと飲み会に行ったこともあり早くも今月の残り予算が3,634円しか残っていません。。。ここから、ガス代、通信費も引かれるので完全に今月はオーバーしてますね。その上、今月は結婚式と泊りでの予定トが控えています。予想ではど...

4月の生活費

GW中に何やってんだって話ですが、今月の生活費を集計しました。予算を8万円にして組んでいるのですが、今月は大幅に超えました。4万以上越えています。予算を超えてしまった、主な要因は、・歓送迎会ラッシュ・遠方への結婚式に参加の2点かと思います。ちなみにお祝い金やお車代などは集計には含めていません。人間関係に対して値段をつけることは失礼だし、公にするようなものでは無いと思うからです。上記の2つが無ければ、予...

GW未突入

普通に仕事です。知り合いは結構休みだったりするので、暦通りではありますが、何となく負けた感じがします。まぁ、仕事したほうがその分給料がもらえるわけだし、その分はセミリタイアに近づけるというのです。(余った有休は繰り越されずに捨てられますが)社内での風当たりも日に日に厳しくなってきているし「辞めてちまえ!」って言われたら、「はい、辞めます」ってそのまま返しちゃいそうで怖いです。一日5時間を週5日で働い...

Appendix

プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
86位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

tweet

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。