ここ最近について

今の仕事の状況が壊滅的過ぎてヤバい。

やらないといけないことが大量にあり、それがやり切れておらずでもやり切り策を考えないといけない状態となっている。

自身も、『自分の製品が世の中を支えているんだ』といった半沢直樹に出てくるねじ工場のようなモチベーションが保てる訳も無く、淡々と部品を作っているようなイメージ。もちろん、上司はそんなこと言ってない。仕事に誇りを持てとか、こだわりを持てといったような耳障りのよい言葉を口にする。しかし、それは誇りやこだわり持つために必要な準備期間を無視している。内容理解に掛かる時間を棚に上げておいて、理想論の話をするなよ。

そして、開発の現場からはどんどん人が離れていっている。
自身の理解しないコード修正が突然入るような中途半端な共通開発環境で愛着の分からないプログラムを書かされるようであれば、誰だってそうなるわな。

思いっきり、こちらにしわ寄せが来ているのだが、
今の環境を設計した人は作りっぱなしで放置。
成功したら褒めてもらえて、失敗すれば開発のせいにされるのであろうか。そのときのスケープゴートは自分かもしれない。
本当に吐きそうな開発の現場からでした。
スポンサーサイト

世界の絶景を見たい

世界遺産も、世界の絶景も巡りたいんだ。
この目で見たい。後、適当な気に入ったねんどろいどと一緒に
写真を撮るようなことをしたい。
ミクと旅をしている人みたいに。

絶景ってずっと見ていたら飽きそうだ。
でもウユニ塩湖だけは行きたい。

世界の美しい景色が見える場所100選

これを見ていると、行きたいのはここ。
・No11 イエローストーン国立公園
・No.20 武陵原(中国)
・No.62 ウユニ塩湖(ボリビア)
・No87 マチュピチュ(ペルー)
・No96 キリマンジャロ(タンザニア)

キリマンジャロのハードル高すぎ。

ギークハウスを作りたい

ギークハウス愛知って無いんだよね。
過去にあったらしいんだけど、活動していないみたいだし。

名古屋駅近郊でも、1戸建ての貸し家とかが普通に9万ぐらい
あれば借りれるから、これを6人(2万*4+1万*2)ぐらいで割ることが
できれば、問題なく生活できると思う。
この物件とかが良さげ。
千草区富士見台3丁目

初期費用ぐらいは自分が持ってもいいから、誰か賛同してくれればいいんだけど。

現状の生活でも満足できている

以前住んでたアパートから引っ越して2ヶ月が経とうとしている。

広さ的には1DK→1Kのアパートに越したんだけど、特に不満なく生活できている。
むしろ、快適過ぎてもっとグレードを落としても問題なさそうな感じ。

近所で調べ見ると今のところ、1万5千円ぐらいのコーポタイプが最安の物件。
こういったところに引っ越して、水道、電気、ガスを全て止めた上で生活できるのかを
一度試してみたい。

まずは、電気の契約も5Aの契約に変更して、ガスもなるべく使わない生活をして
自分がどう感じるかで検証をしてみたい。

30A契約で毎日温水しか使わないような生活をしていると、
自身の身体が錆びていくを強く感じる。

ある程度のストレスがないと、人生に張りは無い。
でも、それは労働によってはもたらされたくないんだ。

家計簿(ZAIM)を使ってみた

以前は家計簿アプリで、かけ~ぼ というAndroidアプリを使用していたのですが、
CSV出力が出来ないなど、後々管理が面倒になりそうだったので、別のアプリに切り替えました。

今は、ZAIMというアプリにしています。以下のような機能が特徴的です。
・レシートをカメラ撮影して自動入力
・CSVなど様々な形式で結果を出力可
・毎月の予算を設定可能

細かい予算はまた、別途記載するとして
現在、私は月8万円で予算を組んでいます。(年間100万円の計算)

保険や税金は対象外にしているため、そこまで難しくは無いと
思っていたのですが、いざはじめてみると、今月の食費が残り900円を切り、
不意の出費(親にプレゼントするタブレット)で2万が飛んだりと、
予算を守れなさそうな感じです。

まぁ、不意の出費に関してはある意味仕方ないとは思うのですが
意外とお金を使っているのだと、日々感じています。


今日、会社休みます

といって、昨日休みました。
もう身体がだるかったので、仕方が無いんです。「ちょっと風邪を引いたみたいです」と伝えると
『じゃあ、インフルエンザかもしれないから、診察受けてきたら』と言われたので、少し面倒なことになりそう。
まぁ、当たり前ですよね。もっと考えてから、発言すればよかった。

別に頭痛とかはないので、診断書とかをもらわないといけないのかな。
病院に行っていないのに、診察受けて、インフルエンザでないことを裏づけしないといけないのか。

まぁ、何とかなるだろう。

今週も頑張ろう

やる気を出そうと意識しないと、気力が出ない時点で何かがおかしくなっている。
「仕事がいやだ」という回路が頭の中で強化されているのかもしれない。

なるべく「仕事がいやだ」という考えを頭に残さないようにしよう。

→じゃあどうすれば?
案1
 一度紙に書く。そしてそれを破る。

案2
 考えない方法を実践する。
 「これは、今後5年間にかかわる重大なことか、それともたった1ヶ月間だけの話か?」と。自問する
 
案3
運動する。身体を動かして、別のことを考えるようにする。

何故、仕事が出来ないか?

自身を無能であると感じたことのある人は、一度は考えたことはあるだろう。そういう人は社会と自身のレベルが合っていないんだと思う。頭の構造が違うと感じることが、多い。高学歴の人の多い会社に入れば、必然的にそうなる。
自分のあるべきポジションはもっと低いところなんだと、感じている。教育熱心な親のもとで育てられた皺寄せが、今になってきているのかな。
生きるのが辛いです。

4日目の朝(慣れは大切)

4日目の朝ともなると、社畜スイッチが入って会社に
行きたくない気持ちが自然とおさまるね。人間の適応能力って凄い。

>痛みは始めの内だけ、慣れてしまえば大丈夫。
>そんなこと言えるあなたは、ヒットラーにも成れるだろう。

ロクデナシ ブルーハーツ

縛られる日々

会社での拘束時間が15時間を越える。
一日は24時間しかありません。
勘弁してください。

残業代がとかそういうのじゃないのです。
働きたくないのです。

もう少し手加減してくれませんかね。
プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
91位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
tweet
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR