FC2ブログ

激しい劣等感

昨日、一緒に仕事をした人で、自分よりも落ち着いていて
頭もよく、結婚して子供もいる人がいた。

年齢を聞いてみると、28才とのこと。正直、同い年ぐらいかと
思っていたんだけど、予想以上に若かったので、驚いた。

やっぱりこういった人に出会ってしまうと、劣等感で悲しい気分に
なってしまう。この人は自分のことをどう思っているのだろう。
『俺より給料もらっているのに、大して仕事できねーな』とか思われているのかな。

まぁ、思うよね。
自分が同じ立場だったら思うし。

でも社会人は絶対に顔に出さない。俺も劣等感を顔に出さない。
俺だって頑張ってるんだぜ。って顔を見せる。

見栄っ張りとかではなく、仕事とはそういった精神状態で進めていかないと
ならないと考えているから。

ま、しんどいけど無職を目指して頑張っていこう。
スポンサーサイト

コストパフォーマンスの高い料理

自分の今の食生活は主に以下のループで回っている。

1. うどん + 鶏むね肉 + ねぎ + めんつゆ → 炒める
2. やきそば + 鶏むね肉 + キャベツ + ソース → 炒める

うどん・そばは茹でたやつを、1玉13円のセール品を6玉。
鶏むね肉は48円/100gを600gほど
キャベツは98円のものを
ネギは120円のものを使っている。

合計で、1食あたり、13 + 48 + 40 = 101円
で回っている。
他にも貧乏な食生活を送っている方も居るが、やっぱりこのぐらいの
お金は掛かってしまうと思う。

後、個人的には
3. ごはん + 納豆 + 卵 + ねぎ → かける
4. ごはん + 鶏むね肉 + 卵 + ねぎ → 炒める
といった組み合わせも好き。
これも1食あたり、100円ぐらいで作ることができる。
ただ、米って作ってから作り置きするのが面倒なので、あまりやらない。

あと、粉物が結構好きなので、
6. お好み焼き粉 + キャベツ + 鶏ムネ肉 → 焼く
で、お好み焼きを大量に作ることがあります。
ただ、残念なことにどうしてもいっぱい作らないといけないので、つい食べ過ぎてしまいます。。。

あと、キャベツが余ったとき用に
7. キャベツ + にんにく + ごま油 + 昆布茶 → 混ぜる
で作る、牛角風のやみつき塩キャベツがオススメ。

こう考えると、自分の料理のレパートリー少ないなぁ・・・。
色々本を読んで、コスパの高い料理にも挑戦していこう。

今の時期は大根かな。

アパート探し

今は寮暮らしなので、近々アパートに引っ越さないといけない。

コスパを考えると3万ぐらいのアパートがベストかな。今の会社は住宅手当てがほとんど出ないんですよね・・・。

生涯の趣味

私は割りと何にでも手を出す人間なので、趣味は多いです。

ただ、これといって長く続いている趣味は今のところありません。漫画を読む、ネットをしたりはします。後は、移動手段も兼ねて自転車でしょうか。

ただ、金額を意識した生活を始めてみて、節約をすることは長く続けられています。
いかにコストを削るか、人はいくらで生きていけるのかを実生活を通じて、記録をとりながら調べるのは意外と楽しいことが分かりました。
元々、無駄を省いたり、業務効率を意識するタイプだったからだと思います。
でも、こういうのって人には言えなかったりするから、結局は自分で楽しむしかないんですよね。

ただ、価値観が変わってしまい、本当に必要なときに使えない状況が発生しないかが少し心配です。

今のところ、2ヶ月継続しました。このまま半年続けられるようにしよう。

家計簿アプリ

私は日々の生活費をメモするために、かけーぼというアンドロイドアプリを使っています。

簡単に記入も出来て、無料なので是非お勧めです。
ちなみに今月の生活費調べたけど、10万超えそうな勢い。

会社の飲み会に行ったり、ゲーム買ったり、酒買ったり、ライブ2dyasいったり、仲間内で集まって豪遊したりなど充実してたけど、その分出費も激しい月でした。

ちなみに電気5500円と結構使ってしまっていた。PCをノートに買い換えようかなぁ。
ただ、来月も泊まりで遊びに行く予定があるから、出費が出そう。
お気楽Bライフの道は遠いな。

登山グッズ欲しいけど、今月は我慢か。

365日のシンプルライフ

この映画が面白そうです。
http://www.365simple.net/

恋人と別れたことをきっかけに自身の家にあるモノで、本当に必要なモノをゼロから見直し始めるという話。
主人公は4つのルールで生活をすることに。

1. 家にあるものを全てトランクルームに預ける
2. 1日に1つだけ物を持ち出せる。
3. 1年間、続ける
4. 1年間物を買ってはいけない。

PVの最初のシーンで全裸で部屋からトランクルームに走り、グレーのスーツを取りに行くシーンは衝撃的。
そこはルールから外しておけよw

結局、50個を越えたころから、物はいらなくなったそうなのだけど、まだ映画を見ていないから
この50を推測してみる
■100%入っていると思うもの (※は複数の可能性があるもの)
1. はぶらし
2. 布団
3. 枕
4. タオル
5. コップor容器?
6. 髭剃り
7. 石鹸
8. スマートフォン
9. 充電器
10. パンツ ※
11. シャツ ※
12. パンツ(ズボン) ※
13. 靴下 ※
14. 靴

■以下は自分なら必要なもの
15. かばん※
16. 紙
17. ペン
18. 自転車
19. PC
20 テレビ
21. PS3
22. トルネ
23. HDDレコーダー
24. スピーカー
25. 包丁
26. まな板
27. ガスコンロ
28. フライパン
29. 冷蔵庫
30. 洗濯機
31. 洗剤
32. スポンジ(メラニン)
33. スポンジ(メラニンじゃないやつ)
34.~39 本(お気に入り5冊)
40. ipod touch
41. イヤホン
42. マウス
43. キーボード
44. 机
45. 本棚
46. 手帳
47. ネクタイ ※
48. ハンカチ 
49. ワイシャツ ※
50. スーツ
51. ハンガー ※

と、自分の部屋を見渡しながら目に付いたものを書いていきました。
最後にハンガーの存在に気づいた。。。

本当は家にプロジェクタがあったり、PS4/PS Vitaがあったり、掃除機、プリンタ、ヨガマット、ひこにゃん、ごみ箱、ノートPC、スマホ、工具箱(電子工作用)など、あまり使わない物で溢れ返っているので、何とか断捨離しないと。

いらんものでも全部売ったら、10万ぐらいは行きそうだ。

正直、※のものが結構あると思うので、それで50点は超えると思う。

しかし、そう考えるとスマホは便利だ。ガラケーの人は是非買い替えを検討してみてください。
生活が変わりますから。

資産について

自分自身の現在の保有資産に関して見直してみた。

- 銀行預金:350万(普通:250万、定期100万)
- 証券類 330万(日本株式:330万)
で現在、680万円ぐらい。近々、NISA講座も開設してそちらに預けようかとも考えてます。

にしても、足りていない。全然足りていない。

ゴールを70才として、45才からはただの無職になるとしても
25年間を年100万で2500万必要になる。インフレリスクも加味すれば3000万は必要。

今のところ年収450万ぐらいで、月15万を貯金、ボーナスも貯金に回すとして
(15*12) + (35 *2) = 250万
年250万円が貯金に回ることになる。

正直、リスク無く運用できるのは1%ぐらいじゃないかと思っており、また期間工の間は
2年で300万はたまるみたいだが、ここはよく分からないので保留。
45まででやめた際の遊ぶお金と相殺されると思う。

必要な資金 = (45時点で必要な資金 + 45までに必要な資金) - 現預金
勤労年数 = 必要な資金 / 毎年の貯金額

になるから、45までに必要な資金は辞めてから年50万は必要と考えると
x = (3000 + 50(15 - y)) - 680
y = x /250
の式が成り立つ。

y ≒ 10 (年)
x ≒ 2500 (万円)

となり、後10年は働かないといけなくなる。
今の会社で10年働けるかな。無能扱いされているし、いつ首切られるか分からないし。

定時退社日

今日は会社の定時退社日。

でも、こんな時間にブログを書いています。
理由はスマホいじったり、他の無職の人のブログを読んだりしていたから。

本当はこんな日には外で走るなり、ジムに行くなり、気になっていた専門書を読むなり、
部屋の掃除をするなり、何か生産的なことをした方が良い。

だけど、人は本能的に楽なハードルのほうを選ぶ生き物だから、こうなるのも分かっていた。
定時退社日だけど、仕事が終わっていなかったからノートPCだけ持って帰宅した。

ただ、自分は弱い生き物だから家に着いたとたん、楽なほうに流れてしまった。
自分をコントロールできていない自分が本当に嫌になる。

少しでもコントロールするようにするには、本当どうすればよいのだろうか。
案1:本来やりたいことが出来るレベルまで、他のハードルを上げる。
案2:本来やりたいことのハードルを下げる。

案1については、ネット回線の契約をやめるぐらいしか思いつかなかった。
本当にそれでも良いかも知れない。スマホの回線でテザリングすれば必要な情報のみ
意図的に手に入れようとするために自分も気をつけると思うし。

案2については、あんまり思い付かない。たぶん自分は怠け者なので動きたくないのだと思う。
サークルとか入って、多少の強制力をつけさせたほうがいいのかな・・・?

自分のことは良くわかっているわけだし、後はどうコントロールするかだな。

それにしてもそろそろ引越しを考えているが、次のアパートはどうしようか。
生活費10万以内に収めたいから、2万ぐらいのアパートにするかな。

旅の準備

やりたいことの一つに日本一周があります。

ただ、移動中はコストを抑えるために、きっと野宿になるかと考えている。
そういや寝袋は持っているけど、テントは持っていない。他にも野宿に必要なものが色々なものも持っていない。

他の日本一周ブログを見ていると装備としては、
・テント
・寝袋
・アルミマット
・調理器具(バーナー、コッヘル)
の4つぐらい。

最安で予算を調べると、
・テント:4000円
・寝袋:0円 (持ってるので)
・アルミマット:1000円
・バーナー:3500円
・コッヘル:1000円
--------------------------
計:9500円

となる。あれ、意外と掛からないな。。。
後、今は22Lのリュックしかもっていないから、50L以上のリュックが必要だと思う。
ネットで調べると、まともなものは1万円以上する。
安いのだと、5000以下で80Lのものがあるが、実際はどうなのだろうか・・・?
http://item.rakuten.co.jp/quason/bp-80l/?scid=af_pc_etc&sc2id=71894500

テントなども併せて20kgを超える場合もあると思うので、それなりに良いものを買ったほうが後悔はしなさそう。
それでも、2万あれば装備が整うのか。意外と何とかなるもんだ。












生活費(7月分)

■7月分の生活費
寮:12,500円
光熱費:10,357円。(電気:5,508円、ガス:2,559円、水道:2,290円)
交際費:6,000円
食費:9,185円
通信費:7,726円(携帯:2507円、スマホ:1,569円、光回線:3,650円)
趣味:1,524円(Playstation Store:1,324、アンドロイドマーケット:200円)
雑費:724円
旅費:25,770円
------------------
計:69,602円

税金入れたらもっとマイナスになるけど、支出はこんな感じ。
今月末は収入も含んで正確な数値を書くようにしよう。
プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
88位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
tweet
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR