FC2ブログ

トルネコ日記の人が好きすぎる

トルネコの不思議のダンジョンというゲームが1993年に発売されました。
当時小学生だった私は親にねだったが買ってもらえず、親戚のおじさんにお願いして甥っ子パワーで買ってもらった覚えがあります。
(とても良ゲーだったので、いまだに覚えてます)

このゲームを2018年でもプレイし続けている人がいます。
トルネコ日記の方です。4000回以上プレイし続けています。
私は気になって一度プレイしてみたのですが、4,5時間かかったので2万時間ぐらいゲームに費やしているのではないでしょうか。
http://000.la.coocan.jp/torneco/diary.html
はっきり言って、異常ですし、狂気を感じますが、この人のブログをたまに見るのが好きです。大好きです。
頭のおかしい人は素敵だと思います。

この方の頭の中には不思議のダンジョンでのアイテムや道具の使い方のすべての使い方が叩きこまれていますし、
もしかしたらゲーム外のランダム要素を予知できるような能力も身に着けているかもしれません。

トルネコの人の目的は、「もっと不思議のダンジョンの攻略できる確率を9割」であるこを証明すること。
目的もシンプルでいいです。
今現在も自身のプレイをもって、証明し続けようとしています。

ある意味、AIに置き換え可能な作業をひたすらに続けている人とも言えます。

私なら、自身のスキルを最大限活用して、同じことをAIを利用して9割で実現できることを
証明するということをやりたいと思います。

時間が無限にあれば、この命題に取り組みたいのですが、いかんせん他にやるべきことがあるので
後回しにされているのがつらいところ。
ただ、いつか自身で機械学習で9割いけるところを証明したいです。




スポンサーサイト

東京ゲームショウに行ってきた

VR元年ということで東京ゲームショウに行ってきました。

VR用のディスプレイとしては、有名なものでは
oculus、ViVE、PSVRの大きく3つがあるのでどれが良いのかを
実際に被ってみることで確認しようとしました。

ただ、人が余りにも多くPSVRの試遊ができませんでした。
開場1時間前に行って、到着時には既にどこのブースも整理券が
売り切れの状態というので、今年の期待感が伝わってきました。

他の2つについてはインディーズで展示をしている方がいたので
試すことが出来ました。

個人的にはOculusがやはり見やすいように感じました。
ただ、結局ディスプレイ上に線のようなものがあり、気になることがあったので
まだまだ没入観が自分の期待するレベルまで達してはいないのかな?というのが印象です。

4K画質を表示できるVRディスプレイが完成すれば、きっと期待するものに
なると思います。多分、3年もすれば出るでしょう。

他にも気になったものもいくつかあったのですが、20周年ということもあり
昔のゲームの展示があり、個人的にはこちらがヒットしました。
昔のポケモン金・銀やNintendo64など、どれも心をくすぐるものばかりでした。

ちなみにPSVRの次回予約は9/24です。
また一瞬で売り切れると思いますが、とりあえず申し込もうと思います。

ちなみにこの記事がとても分かりやすかった。
網目感が無いというコメントだけで、期待できてしまう。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/vrgaming/750205.html

要らないものを捨てた

早速、更新が止まってました。まぁ、そんなもんです。

そういえば、今日はちょっと断捨離しました。
45リットルのゴミ袋2つ分ぐらい。

捨てたもの。
- 合皮の剥げてきたカバン
- ノートPCの持ち運び用のカバン
- ライブグッズ(ペンライトやライブ用のバッグなど)
- 昔仕事で使っていたノートやメモ
- 絶対着ないであろう服
- 出てくるのを待っていた片方のみの靴下
などなど。

部屋の中が片付いたわけではないですが、押入れの中がスッキリしたので、要らないものを押入れに押し込むことが出来ます。

それでもPS2のソフトや、ギャザのカードなど捨てられなかった物もいくつかあります。これらはまた無性にやりたくなる時が、来そうなので実家に送ることにしました。

ただ、ライブグッズは正直家に送るかも悩みましたが、こちらは、ただの思い出でにしかならないと思ったので、捨てることにしました。

思い出の品を捨てるというのは、やはり決断力が要りますね。

ホワイトエンジン、ブラックエンジン

モチベーションに関する言葉で、ホワイトエンジンとブラックエンジンという言葉あります。

ホワイトエンジンは、感謝や貢献、信頼からくる動機のことで相手の喜ぶ顔だったりお金に換えられない満足感など心理的にプラスになるような出来事によって、やる気が出てくるというものです。

逆にブラックエンジンについては、恐れやプレッシャーによる動機付けのことで、納期なり重要度の高さなりで、やらなければならないような状況を作りだす動機付けと言えます。

高い給料などお金をモチベーションを動いているとこのブラックエンジンが動きやすいように思います。首になる不安が出てくるので会社を辞めるにやめられないからです。

ただ、ある程度お金が貯まってくると、ブラックエンジンの動機付けによるプレッシャーが効いてこなくなります。結構前までは、やらないと評価が落ちてクビになるかも、って考えが少なからずあったのですが、どちらかというと、今は将来の不安というより自分以外のメンバーの方の作業が止まって、相手にストレスを与えてしまうことや、全体の影響を考えて行動が出来ているように思います。

この状態が良いかというと、必ずしもプラスではないとの印象もあります。
選択肢は増えたのかもしれませんが、結果的に仕事に対するモチベーションが落ちているのは、実感してます。

アルコールのある生活

今、家にあるお酒。
・ウィスキー7本
・焼酎 6本
・ワイン 1本
・日本酒 1本

焼酎は飲みやすい分、気がついたら飲んでいるような
怖い側面もあり、中毒にならないように気をつける必要があります。
先週は気がついたら、休肝日もなく、毎日飲んでいました。

ウィスキーぐらいだと自分にとって丁度良いように思います。
毎日飲みたいわけではないですが、たまに飲みたい衝動に
駆られた時に仕方なく飲めるぐらいの距離感です。

とりあえず、今日、明日ぐらいは飲まずに過ごすようにしよう。

ちなみに飲まないように頑張ろうとし過ぎると、逆にアルコールに
対する欲求が自分にとって強くなるみたいなので、考えすぎないようにも
気をつけないといけないです。難しい。
プロフィール

もぐら

Author:もぐら
30代独身。雇用に束縛されず、精神的にも経済的にも社会的にも独立することを目標に日々をすごしています。打たれ弱い豆腐メンタルと過剰なまでの楽観主義の持ち主であり、扱い辛い社会不適合者です。
やりたいことリスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
105位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
tweet
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR